スマートフォン版に切り替える

訪問福祉理容・美容サービス、
全国各地で絶大な信頼を受けております。

全国約700以上の施設・病院様、
年間約8万人以上の方にご利用いただいています。

ビーサポ

福祉理美容架け橋に

目で見える安全から目に見えない安心まで。
私達が責任をもってお届けします。

目で見える安全から目に見えない安心まで。私達が責任をもってお届けします。
徹底した衛生・安全管理で、寝たきりのお客様にも対応可能なサービスを提供しています。

こんなことでお困りではありませんか?

  • 料金が適正なのかどうか…?
  • なじみの業者のため、クレーム・不満が言いづらくて…。
  • 病室・居室で理美容サービスを受けられたら…。
  • もしも事故が起きた場合にどうすれば…?
  • 保険とか適用されるのかな…?

お客様の声愛知県 老人ホーム様

カラー、パーマ、カットなど、施術は早くやっていただいてご利用者様にも負担がかからず大変助かっています。
スタッフの方は利用される方に対して、いつも笑顔で話し掛け、体調が悪くなった方へも細かい気遣いまでしていただいています。
カットが終わられた後は、利用される方が「ありがとうね、ありがとうね」と笑顔でお礼を言うほどで、とても満足しています。

ビーサポプレス

一覧

2017年5月30日

感染症対策セミナーを実施しました

私たちビーサポは「徹底した感染症対策を行うこと」をお約束しています。必要な知識・技術、最新情報を習得するため、スタッフには年1回のセミナー受講を義務づけております。

2016年11月7日、東京 フクラシア品川にてビーサポ加盟店全国会議を開催しました。各エリアの代表者と情報共有をし、感染症対策についても最新情報を確認しました。今年は、3月29日の岡山を皮切りに、順次全国で感染症セミナーを実施しております。

私たちは最新情報を分かりやすくまとめた独自の「感染症ガイドブック(日本訪問理容・美容実践ガイドブック)」を制作しています。スタッフに周知することはもちろんですが、お取引先をはじめ同業他社の方にも参考になればと配布しています。これからも、スタッフ全員のレベルアップに努めて参ります。

2015年4月15日

感染症対策その6:「一番大事なことは、常日頃の心がけ!」

感染症対策その1から5までの内容を踏まえ、
常日頃の心がけを忘れないでください。

朝礼の際や、週に1度組織で確認し合うなどのチェックも非常に重要です。

また自宅での感染症予防も、同様に常日頃から心がけてください。

施設や企業での集団感染の多くは、
外からの持ち込みによって発生します。

その施設に勝手に病原体が発生するわけではありません。
施設の外から持ち込まれ、施設の中で感染していくのです。
そのため、施設外での生活についても時期と場所に合わせて必要な対策を認識しておき、自身が集団感染の根源にならぬよう注意をしましょう。

当然ながら、外来の方は来社される取引業者の方々にも、ご協力いただくことも重要です。

私たちビーサポは感染症対策に徹底的に取り組み、感染症対策の研修を受講したスタッフがみなさまの対応をさせていただきます。

「我々ビーサポは徹底した感染症対策で、ご利用いただく方全てに安心をご提供する」ことをみなさまにお約束いたします。

感染症.COM(感染症ドットコム)は、医療機関、社会福祉施設、食品工場など、社会的に感染症対策を求められる業種に対して、お客様に合った体制やガイドラインを作成し、組織の感染症対策の実施を支援している専門機関です。 また、集団感染などによる損害時に対応した補償の設計も実施しており、企業や施設のリスクマネジメントを総合的に支援している日本で唯一の専門機関です。

株式会社日本総険は、新保険業法により導入された保険仲立人制度に基づいて設立された「リスクと保険を専門に取り扱う」金融庁認可の保険仲立人です。